2014年05月21日

ZeroFesta11お疲れ様でした!

ご報告がおそくなりまして申し訳ありません。
5月18日(日)に開催されたZerofesta11、お疲れ様でした!

KDH_2014052101.jpg

お久しぶりのZerofestaだったのですが相も変わらず
穏やかなムードのイベントで、のんびりして参りました〜。
久々にのんびりできて私は大満足です。

会場でお声をお掛け下さいました方、
誠にありがとうございました。
当日は新刊の用意がなくて申し訳ございません。

新刊は、夏コミまではありません。
夏の新刊は頑張りますので宜しくお願い致します。

フリーマガジンも僅かに残っている分を持って
参加したのですがお手にとってもらえて良かったです。

今回のZerofestaは本のサークルさんは少なめで
ポストカード、手芸などのグッズのサークル様が
多めのイベントでしたが、そのような中でも擬人化サークルが
KDHを含めて3サークルも参加していて快挙でした!(笑

ご参加の皆様、お疲れ様でございました!

一般の来場は1月の時より多かった気がします。
閉場近くになってもあちこちでワイワイと談笑している
風景があって賑やかな印象でしたね。

今回凄く印象的だった事はチラシ置き場コーナーに
便せんを無料配布物として置いていらした
サークル様がおられた事でした。

確かに便せんて、たまに作ってみたいけど
お代を頂く頒布物とした場合、手にとっていただける事は
非常に少ないと思うので頒布に敷居を感じていたのですが、
無料配布なら気軽に手にとって頂けると思うので良いな。と。
しかもチラシ置き場なら自分のスペースを圧迫しないで
頒布ができるし、持っていってもらうだけなので配布も楽ですよね!

現に、私もたまに必要になるので一筆書く用にと
数枚いただきました!ありがとうございました。

今度自分でもZerofesta限定で便せんを作って置いてみますね〜。
楽しみだなー。ワクワク。

会場内のお絵かきスペースで来場者の方が学校の教科書や
プリントを広げてお勉強している風景はZerofestaならでは
の風景で、それはZerofestaがそれだけ、居やすくゆったりと
できる場という事の証なのだと感じました。

Zerofestaのような学生さんや未成年者が安心して
参加できるイベントは同人のフィールドには必要だと思うし、
今となっては貴重な存在だと思います。

近場の参加費の安いイベントに参加してラミカやポストカードを
メインの頒布物にしていらっしゃるサークルさんでも、
こうしたイベントで活動を続ける事により、実力をつけ、
資金を作って本を発行し、大規模即売会に参加するって流れが
あればいいな、と思います。

その流れが新しいスタイルやまだ見ぬ才能の発掘に繋がると
私は考えているので、Zerofestaのような郊外の小規模な即売会は
必要だと思うし、今後も増えてほしいなー。と思います。
頑張ってください!応援しております。

という訳で、そんなZerofestaさんには次回も参加します。

すごい大層な事を書きましたが「好きなイベント」という点と
「のんびり過ごせるイベント」って所がとても重要ですね。
ほんと、気軽に参加できるイベントはありがたいです。
次回も宜しくお願いしま〜す。

KDH_20140521_02.jpg

さて、次回のイベント参加ですが、参加を予定していた
6月1日(日)のMgM2.03はLoVけっとのお手伝いの為
参加を見送りましたので、次回は6月22日(日)の
サンクリ64になります。遂に、LoVけっとの開催です。

こちらもお手伝いで参加しているので頒布物は
ありませんが、当日発行される記念冊子「LOVKET PRESS」の
表紙を描かせて頂きました!

KDH_20140520.jpg
クリックで拡大


LoVけっと当日にお見かけになりましたら
お手にとって下さいますと嬉しいです。

詳しい情報は こちら です。

本文に漫画も描かせていただく予定です。頑張ります!

それでは何卒宜しくお願い申し上げます。

posted by KDH at 13:15| ユキチ